中之条ビエンナーレ2013 へ

日帰りでしたが、「中之条ビエンナーレ2013」に行ってきました。
1月に四万温泉に行った時も、中之条には来ているのですが、
その時は真冬で雪も残っていたし、非常に寒く寂しい場所だったんですが
NHKのニュースで取り上げられた効果なのか、想像以上の活気!

中之条町の廃屋、廃校、なにかの跡地、老舗旅館、などなど点在する施設を利用し、
アーティストが作品を制作しています。
会期終了し、既にネタばれにはならないと思われるので、いくつか気になったものを。

中之条ビエンナーレ
(Sayaka Ono/leaf vein curtain)

中之条ビエンナーレ
(Chie Hanada/Hunting after the rain)

「つむじ」エリアは、駅からがんばれば歩けるし、
また、いくつかの作品も近いエリアにかたまっているので、一番の盛り上がり!
上の2点はつむじ近くの旧廣盛酒造内の展示。

伊参スタジオも1月に立ち寄った時は、
校庭に雪がつもり、教室は極寒、来客は私たちだけで貸し切り…だったあの場所が!
この日は文化祭と運動会が同時にあるのかという位、
校庭の砂埃が舞うほどの観光の車でびっしり、来客用のスリッパもほとんど出払うほどの人気ぶり。

中之条ビエンナーレ
(Nozomi Suzuki/Latent image of window)

広い広い体育館スペースが素敵な光空間に!!

場所はかわって、なつかしの四万温泉へ。
ここへ今年2度も来るとは…。
積善館は、1月に来たときは風邪っぴきで、館内をあまり堪能できていなかったので、
また来れてよかったかも。

中之条ビエンナーレ
(Youko Miyamoto/Sora)

中之条ビエンナーレ
(Sachiko Teramura/The dream of honey)

老舗旅館×アート
なかなか合います。
老舗旅館なのに、このように何を施すかわからない(?)アーティストに部屋を提供してくださるってすばらしい。

今回は日帰り、そして残念ながら終わってしまったので、
次回(2年後)は、ちゃんと時間をとって温泉泊まってゆっくり見に来たい!

長い夏と短い夏休み

山形県は酒田と鶴岡に行ってきました。
特に印象的だった場所を抜粋して…

酒田

女鹿

上の2枚は女鹿駅という秘境駅。
この物置みたいな小屋が駅舎!!
信じられないかもしれませんが、私はこの写真をホームから撮っています。
たまたまミラーの清掃に来た職員のおじさんから、ヘビでるから気をつけろと言われたw

鶴岡

鶴岡には世界一くらげがいる加茂水族館があります。
近年人気が出て、今の昭和レトロな建物は来年くらいまでで、新しい巨大施設を建設中。
ボロイけど私はレトロなほうがよいな~