GWに行った奄美旅行の奄美本島編です。

amami

かけろま島へのフェリーが出てくる古仁屋。
その古仁屋から西へ西へ、西古見というところまで。

西古見集落を越えて、さらに西の果てを目指すと、「西古見観測所」という廃墟が。
ここは廃墟越しに眺める海がとても綺麗と聞いて楽しみにしていたのに、
まさかの整備!!
見学しやすいように階段が設置され、芝生が敷かれ、これではただの展望台じゃん!
これはちょっと悲しかった…。
峡路に悪路だっただけに、期待させておいて…!

amami

↑西古見の集落。集落といえばこんな感じ。のどか。というか人を見かけない。

道中、いくつかの集落を経てゆきましたが、
集落の子供たちが通うであろう学校、
古志小・中→管鈍小・中→西古見小・中と、すべて廃校!
集落から集落は車でも結構あるし、いったい子供たちはどこの学校に通っているんだろ…

amami

↑管鈍小・中(廃校)
地域のなにかのイベントに使われてそうだった。
なのでまだ校舎はかろうじて息をしている。

amami

↑古志小・中(廃校)
ハブと戦えるかたは是非!

amami

過疎化がすすむ奄美は、このように、非常に廃校が多い。
最後に行った廃校は、元ちとせの出身校である、嘉徳集落というところにある、元嘉徳小学校。(上の写真。)
いまは芸術家の人が買い取って、アトリエ兼ギャラリー(「創作空間 ムンユスイ」)となっている。
ギャラリーはご自由にって感じで勝手に入れたけど、それ以外はNGでした><

ほかにも色々なとこに行ったり食べたり体験したりしたけど、
メジャーなので割愛します☆
沖縄のようにキラキラした娯楽はない島だけど、写真かダイビングが趣味ならぜひ行ってみてください♪

かけろま島編はこちら