onaeba

御苗場が無事終了しました。
作品を観に来ていただいた方々、ありがとうございました!

終わりの日を迎えるまで、決して楽しいことばかりではなかったけれど、
それはそれで、すべてを含めてよい経験になったと思います。

最後、レビュアー賞を獲得した学生の子が、感極まって泣いてしまったシーンを見て
もらい泣きしそうになった。と同時に、
その子がここまで行き着くのにどんな努力とか苦しさとかを乗り越えてきたのかっていうことが伝わってきて
1ヶ月ぐらいで準備して、なんとなく形にしたような作品の
評価がどうこうで一喜一憂している自分が恥ずかしくなったよ!

今回学生ブースが近かったので、すごく若い力と感性を感じました。
繊細で、イタくて、荒くて、強くて、盲目なエネルギー!!若いって素敵。

わたしはわたしなりのエネルギーを思いっきり使い果たしたので
しばらくは放心しそうですが、次の展示もせまっているので、引き続きこつこつがんばります!

助けてくれたなかま、御苗場で出会った皆様、今後ともよろしくお願いします。